コンバット兼銃殺刑の執行人。
俺様で上から目線。さらにドS。


新人。斬首刑の執行人に抜擢された。あまり喋らないが、毒舌家。


音色の専属バトラー。ベテラン。普通の人間ではないらしい。


廃れ果てた魂
空漠たる精気
音虚の蓄音機

俺の中に有るのは
シガレットの煙と
雲散する事の無い
恨めしい記憶だけ


ーモニ
くベ
った音染さされてくファ
俺ので、情的なが生ま


づいた符が踊り乱れる
生き生きと流れるシンフォニー
優雅なワルツ。俺の最後のオペラ
各幕の曲は
に捧げる




Humanoid  
~ユマノイド~

またの名を「中界」や「人間界」。その名前のとおり、人間が暮らす世界。
オリエントな文化を誇る東の国、オクシンデントな文化を誇る西の国、 冬が訪れない南の国、夏が訪れない北の国、と四つの国が存在する。
Paraiso  
~パライソ~

またの名を「上界」「天国」「楽園」など。人界の上に位置し「正義」と「生」を司る神族の住処。神を始めとし、天使、精霊、妖精などが存在している。美徳を犯した者は追放される。ほとんどが男で、女の数は少ない。
Inferno  
~インフェルノ~

またの名を「下界」「地獄」「奈落」など。人界の下に位置し、「悪」と「死」を司る魔族の住処。死神を始めとし、悪魔、悪霊、妖怪などが存在している。トップに君臨している魔族はすべて女性で、魔物はすべて雄。
Entity  
~エンティティ~

ユマノイドでは主に異界に存在する"生命体"のことを指す。人間と契約を結んだ場合、主の命令に従わなければならないが、神族と契約した例はほとんど無い。

Summon  
~召喚士~

エンティティを召喚する者のこと。円陣を描いて呼び出す。その場所は人によって様々である。現在では、政府の許可なく、エンティティとの契約を結ぶ行為は違法となっている為、召喚士によっては懸賞金がかけられている。
Summon Circle
~サーモン・サークル~

「魔法陣」「円陣」とも。異界と人界を繋げる小さな空間のことで、エンティティを召喚するために必要不可欠な図形。元は、パライソの天使たちが、別国へ移動するために使っていたものを、ユマノイドでも採用された。
Summon Object
~サーモン・オブジェ~

エンティティを召喚するのではなく、召喚によって出現する武器のこと。コンバットたちが使用している手法で、スヴァルト刑罰所にしか存在しない特殊な魔法。拷問器具もこの手法を用いている。

"WANTED!"

"OIRAN"

"Caption of chapter"

"Saint Valentine 2018"

"BET"

Otona & Neiro

Soldiers in Ruins

Son in Bal Masque
Son in Wine Cellar

A La Marcha

Soldiers of WA no KUNI

Combat ~Mans~

Combat ~Ladies~





Log 2016

Log 2014

Log 2013

Log 2012

Log 2011